葉酸サプリを飲むメリットとは?

葉酸とは、ほうれん草やモロヘイヤに含まれる栄養素のひとつであり、妊娠の際に摂取すべきものとされています。この葉酸を多く含んだサプリメントが「葉酸サプリ」であり、これには、多くのメリットがあります。

まず、葉酸をしっかり摂取することで、赤ちゃんの健康を維持することができます。

葉酸は、細胞をつくるために必要な栄養素であり、これは、お腹の中の赤ちゃんにも大きく影響してきます。つまり、葉酸によって赤ちゃんの細胞分裂が正常に行われることで、健康に成長できるわけです。これが、妊娠期に葉酸が必要とされる理由です。

もし葉酸が不足した場合は、赤ちゃんの細胞づくりができなくなり、先天性異常につながります。脳や神経に影響することで、神経管閉鎖障害などが起こる危険もあるのです。そのため、葉酸を常に補給しておくことは、妊娠期ではとても重要な行為となります。

そして、葉酸サプリはとても効率よく葉酸を摂取できるサプリメントです。葉酸は、食事だけで摂取するには、かなり難しい栄養素なのです。

というのも、葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、調理の段階で大幅に減ってしまうためです。したがって、食事によって体内に入る葉酸は、ごく少量となります。吸収率も悪く、本当に摂取できるのは、50%程度です。そのため、ほうれん草やモロヘイヤを食べただけでは、あまり効果は期待できません。

しかし、葉酸がたっぷり詰まった葉酸サプリであれば、必要な量を確実に摂取できます。葉酸サプリは吸収率もよいので、体内に入れば、約85%も吸収することができるのです。さらに、胃が活発になる食後を狙って飲めば、より効率よく吸収できます。

また、葉酸サプリは、とても手軽に飲めることもメリットです。食事で摂取しようと思えば、買い出しや調理の手間がありますが、常備しておいたサプリメントを飲むだけなら、とても簡単です。

さらに、薬ではなく、ただのサプリメントであるため、たとえ飲み忘れても、思い出したときにいつでも飲めます。薬の場合は、飲む時間も重要なので、このような柔軟な行動は難しいでしょう。

葉酸サプリのこうした手軽さは、しっかり飲み続けるためには、とても大切なポイントです。